» 海外

【リトアニア 原発国民投票】 「建設反対」成立 賛成のほぼ倍

   原発建設の是非を問うリトアニアの国民投票が14日行われ、反対多数で成立した。民意は原発にノーを突きつけた。計画されている原発は「日立GE製」だ。  リトアニア選挙管理委員会の発表によると午前7時53分現在(日本時間 …
続きを読む»

国民投票で原発建設反対多数が確定して間もないリトアニアの首都ビリニュス=15日午前10時(日本時間午後4時)、旧市街地。写真:諏訪撮影=
, , , ,

【リトアニア 原発国民投票】 建設反対多数 原発推進政権は転落

   14日、リトアニアで原発建設の是非を問う国民投票が行われ、反対が多数の結果となった。日本時間15日午前7時現在で「反対60%」「賛成30%」のダブルスコアだ。開票率は30%。投票率が国民投票の成立に必要な50%を満 …
続きを読む»

マスコミの発表で投票率が50%を超えたことが分かり歓喜に沸く「緑の党」メンバー。=14日午後10時30分(日本時間15日午前4時30分)、党本部事務所。写真:諏訪撮影=
, ,

【リトアニア 原発国民投票】 賛否は拮抗 投票所で有権者に聞く

 原発建設の是非を問うリトアニアの国民投票は、けさから(日本時間14日午後3時)始まった。深夜(日本時間15日午前7時)には大勢が判明する見通し。  投票率が50%に達しなければ国民投票は成立しないが、国会議員選挙と同時 …
続きを読む»

「原発国民投票」「国会議員・選挙区選挙」「国会議員・比例制選挙」。一人が3枚投票する。=14日、旧市街地の高校。写真:諏訪撮影=
, , ,

【リトアニア 原発国民投票】 雇用産む廃炉 街にショッピングセンターも

 リトアニアの首都ビリニュスから車で3時間近く北へ走ると巨大なコンクリートの廃墟が現れる。2本の大きな煙突が所在なく突き出したままだ。  EU加盟の条件として2009年に運転を終了したイグナリナ原発は、湖沼と針葉樹に囲ま …
続きを読む»

2009年に運転が終了したイグナリナ原発。写真を撮っていたら国境警備隊が飛んできた。=13日、ビサギナス。写真:田中撮影=
, , , , , ,

【リトアニア 原発国民投票】 国会議員も「反対、賛成」互角

 原発事業をめぐる不透明性は洋の東西を問わないようだ。14日の国民投票で建設の是非が問われるヴィサギナス原子力発電所の建設費は、リトアニア政府の見積もりで680億ユーロ(6900億円)となる。    だが核廃棄物の処理を …
続きを読む»

国民投票を報せるポスターを街で見かけることはめったにない。選挙管理委員会は「予算が少ないため」と説明した。=政府機関のビル。写真:田中撮影=
, , ,

【リトアニア 原発国民投票】 事故も怖いがロシアに縛られるのも嫌だ

 原発建設の是非を問う国民投票が14日、リトアニアで行われる。原発は「日立GE製」だ。09年に議会が建設を承認したが、福島の事故を受け野党のリトアニア社会民主党が主導して国民投票にかけることになった。  原発推進政策が否 …
続きを読む»

「緑の党」のキャンペーンに足を止めた学生は、核廃棄物の処理に強い懸念と不信感を口にした。=現地時間11日、首都ビリニュス旧市街地。写真:田中撮影=
, , , , , , ,

カタルーニャ独立デモ150万人 BBCトップニュースも国営放送は過小評価

 スペイン・バルセロナで、150万人のデモが沸き起こった。「カタルーニャに自由を!」「カタルーニャはヨーロッパの新しい国」……独立を願うプラカードが踊った。    9月11日はカタルーニャが18世紀にスペイン軍にやぶれた …
続きを読む»

人で埋め尽くされた、エシャンプラ地区(Eixample)。子どもから老人まで参加している。撮影:アルフォンソ・モンレアル氏(筆者知人)
, , , ,

【リオ報告・諏訪京】 地上の楽園に建つアングラ原発 ~下~

 原子力マフィアはどの国も同じような体質だが、ブラジル政府の原発推進政策は、日本に負けず劣らずえげつない。  ターゲットはやはり子供だった。アングラ原発からバスで40分程度、直線距離にして約20キロに位置する市街地の中心 …
続きを読む»

建設中のアングラ原発3号機。脱原発を決めたドイツが資金援助する。皮肉という他ない。=アングラ・ドス・レイス。写真:諏訪撮影=
, , ,

【リオ報告・諏訪京】 地上の楽園に建つアングラ原発 ~上~

   「いつかは爆発すると思ってるよ」原発労働者の居住地にすむ少年は、ビーチで友人達とサッカーの話題に夢中になりながらも、ぼそっと言った。少年の肩越しにアングラ原発が見える。  リオデジャネイロから切通しが続く道をバスで …
続きを読む»

アングラ原子力発電所。意外や警備は緩く簡単に近づき撮影することができた。裏山急斜面の地滑りが懸念されている。=アングラ・ドス・レイス。写真:諏訪撮影=
, , , ,

【リオ発・諏訪京】 国連環境会議 「福島原発事故」伏せたかった日本政府 

「国連はもうダメだ」…現地のNGOからはこんな落胆の声が上がっていた。20年ぶりにブラジルで開かれた「リオ+20」に対して、NGO環境各団体から厳しい批判が相次いだ。  まとめられた成果文書のタイトルは、「われわれが望む …
続きを読む»

ピースボード主催のワークショップ 日本とブラジルではガイガーカウンターの数値が違うことを説明している。=現地時間21日、写真:諏訪京撮影=
, , , , ,